セルミーの栄養成分「α-リポ酸」の効果

α-リポ酸はチオクト酸とも呼ばれているものであり、エネルギー生成において、非常に重要な役割を果たしている化合物になります。
1950年代に発見されたという、割と発見自体は決して遅くないものでもありました。
その後、このα-リポ酸の性質を確認する為に様々な研究が行われて、強力な抗酸化作用があることが判明しました。
そして、重要なこととして確認されたのが脂溶性、水溶性の双方の性質を持っている、ということです。
そんなことにどんな意味があるのか、と思うでしょうが余裕するにこれは色々な種類の細胞や組織にやり方次第でいくらでも届けることができる、となるのです。
脂溶性であるのか、水溶性であるのか、ということはそれによって体の何処に届きやすいのかが変ってくる部分になります。
その両方の性質を持っているというのは極めて稀なのです。
αリポ酸はサプリメントのような形で経口摂取が可能であり、殆どの身体の組織において吸収できる物質になっているのです。

 

α-リポ酸の効果「エネルギーを生み出す」

リポ酸とは細胞の中にあるミトコンドリアの、さらにその中にある物質です。
そこでエネルギーを生み出す力があるのです。
老化の原因でもある活性酸素を除去してくれたりしているのでまさに人が身体を動かす、ということにおいて大きな役割を果たしています。
α-リポ酸ミトコンドリアがエネルギーを生み出す行為の手伝いをしています。
それはクエン酸回路を活性化させる、ということです。
ミトコンドリアはアデノシン三リン酸を常に作り出しています。
アデノシン三リン酸はエネルギーを蓄えて必要な時にエネルギーを出すのですが、これ自体を体内に貯めておくことができないので、ミトコンドリアがこれを常に作り続けているわけです。
そして、アデノシン三リン酸を作り出すシステムがクエン酸回路になります。
つまり、クエン酸回路を活性化させるα-リポ酸は結果として、ミトコンドリアエネルギー代謝を行うことのサポート効果があるといえるのです。

 

α-リポ酸の効果「抗酸化効果」

α-リポ酸は高い抗酸化作用があります。
つまりは、老化の抑制、エイジングケアによい効果があるわけです。
これは即ち、美容によいともいえるのですがそれのみならず、疲れにくくなりますし、そこから活動的になれるようにもなります。
身体が酸化しやすい状態になりますとどうしても疲れやすくなります。
しかし、このα-リポ酸の強い抗酸化作用によって疲れやすい身体の改善を行うことができるようになります。
肌のシワや潤いがなくなっていくのは老化がその一つの理由ではあるのですがこれは身体が錆びているから、ということでもあるのです。
その点において美容的な効果にも繋がっている、というのがα-リポ酸の抗酸化の効果なのです。

 

α-リポ酸の効果「デトックス効果」

αリポ酸の効果として、デトックスも有名です。
これは身体によくないものを外に出す効果です。
例えば有害ミネラルや有害重金属などを排出させのです。
現代社会では普通に生活をしているとしても微量ずつではありますが知らない間に体内に取り込んでしまっている事が多いのです。
そうしたものを外に出す効果が、α-リポ酸にはあるのです。
ちなみにこれはダイエット効果といえます。
肥満対策や健康維持のためには、デトックスによって体外に悪いものを出すことも重要になるからです。
α-リポ酸の解毒効果というのは、体内の毒素を出すわけですからそのまま健康効果になるといってよいでしょう。
デトックスというのはやりすぎることはよくない、という側面もあるのです。
例えば腸内環境をよくしたいということで何度も何度も腸洗浄をする人が逆に不健康になっているという事例もあります。
しかし、α-リポ酸の効果としてのデトックス効果、行為であればそこまで問題視するレベルにはなりません。
適度な解毒、排毒となりますので誰にでもよい健康効果となることでしょう。